Top

心はいつもスマートフィッシング
by you-ren
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
渓の住人
e0190588_15175696.jpg



五木に行った。

梅雨の長雨の影響は未だ消えず、

また毎日の夕立の影響もあってか本流は濁りが残る。

それを皆知っていたのだろうか、

僕らの他に釣りをしている人は殆どいなかった。


e0190588_15352437.jpg



山は夏真っ盛り。

アサギマダラが優雅に飛び交い、

イシガケチョウ、ルリタテハが渓をけ巡る。




大物にはめぐり合えなかったが、

ヤマトシジミがそんな僕らをなぐさめに来てくれた。
[PR]
by you-ren | 2010-07-26 15:31
分かち合う喜び
e0190588_9381881.jpg



人吉の山本さんが言っていた。

「ここの川のヤマメちゃ、黒点がほとんど無くて美人やろ~が~」

確かにそうだ。

この日、ちゃらさんが釣った良型がまさしくそれだった。


e0190588_9464953.jpg


e0190588_9483983.jpg



間もなくforelloさんがランディングした25センチ、

過酷な条件だっただけに、その嬉しさがよくわかる。

何も嬉しかったのは彼だけではなく、それを見ていた誰もがんだことだろう。
[PR]
by you-ren | 2010-07-21 10:05
人のお世話をするということ
e0190588_14153548.jpg



見返りを求めず、人のためにくすというのは誰にでもできることではない。

自分を犠牲にし、人をもてなして喜ばせるのはホント大変なこと。

笑顔をふりまき、

まわりを和ませる、

その人のもって生まれた天性なのだろうか?

それとも後天的に備わったものなのだろうか?

人の価値というものは、決して自分で認めるものではなく周りが判断すること。

彼は間違いなく色んな人から愛される笑顔と性分をもっている。

これほどまでの人がいるのかと正直驚いた。



僕なんかは到底及ばない・・・


e0190588_1435477.jpg

[PR]
by you-ren | 2010-07-20 14:38
お世話になりました。
e0190588_192049.jpg





今回の寄り合いキャンプは、masu-rodforelleさん主催のもと、

郡上八幡産、正真正銘の『 サツキマス・解体ショー(釣り人:山女太郎さん) 』で幕をあげた。



皆を悩ませた雨雲もいつしか天の川がきらめく星空へと変わり、

夜のはどこまでも楽しく続いた。

牛も、豚も、馬も、鳥も、野菜も、お刺身(サツキマス)も、

おかげでどれもこれも、

みんな美味しかった。


美味し過ぎて楽しくて、家族に申し訳なかった。


e0190588_19501846.jpg

e0190588_19512248.jpg



初めての方々が多かったにも関わらず、

みなさんの親切な心づかいがありがたかった。
[PR]
by you-ren | 2010-07-19 20:16 | my style
わが息子が出られなくとも
e0190588_22104968.jpg



「ボックスっ!!」

「リバーンっ!!」

「行けーーッ!!!」



中学1年になったわが長男はバスケットをはじめた。

背も低く、キャリアも2ヶ月と一番乏しいが、

元気な声だしが買われたらしく、ユニホームは着させてもらっている。

まだまだ戦力外、出番も殆ど無いにもかかわらず、

試合に出向いていく事が多くなった。


やはりバスケットは面白い!



e0190588_22244167.jpg



この日たまたま近くで友達の子どもの剣道の試合もあっていた。

久しぶりに会う友達以上に

防具とのまじった独特の匂いが懐かしかった。

僕もかつては剣士だった。
[PR]
by you-ren | 2010-07-11 22:35 | my style
白い神
e0190588_14423498.jpg



そこにネットの材料を買いに行ったのは今回で2回目。

はじめて気付いた。

最初はてっきり剥製かと思ってたら、

「 きとるよ。こっちがお父さん、でこっちが息子、お母さんは逃げ出してここの前でひかれとった。」

まさか2匹同時に見られるとは・・・

それにしても親はデカイ!、1,5メートルくらいだろうか。

白蛇はアオダイショウの突然変異らしい。



領収書を頂いたあと、しっかり拝ませてもらった。
[PR]
by you-ren | 2010-07-06 14:57 | my style
前略、橋場さま
e0190588_4572525.jpg

e0190588_501547.jpg



前略、橋場様



今まで年賀状だけのお付き合いでしたが、優しそうな方だなというのは、その文面から感じてました。

待ち合わせの道の駅で全く初めての顔合わせでしたが、「あっ、やっぱ思った通りの人だ!」、

それがあの時の僕の素直な気持ちであり、同時にケンちゃんにほんといい人を紹介してもらったと

思いました。初対面でその人がどういう人かなんて・・・普通はそうなのかも知れませんが、最近では

何となくですが、最初の印象が意外と当たっていることが多いのに気付きだしました。

正直、アクロポリスの村島さん・ナカコシさんにお会いしたときは緊張して、きっとそれが僕の顔に

出ていたんだと思います。橋場さんがそんな僕を見てその緊張感を和らげようとしていたことも解りました。

とてもありがたく、その時から既に、「あぁ、やっぱりここまで来てよかった」と思っていました。

魚のほうは、残念ながら橋場さんの想いに応えることは出来ませんでしたが、最後に久保田さんに

最高の場所を案内していただき、そして橋場さんにあの1匹を譲っていただけただけでも僕は十分満足です。

心残りの微塵もありません。

帰りは1,700キロの道のりでしたが、お陰さまで晴れ晴れした気持ちで無事帰り着くことが出来ました。

本当に何から何まで色々とお世話になりました。

ありがとうございました。

これからもそちらへ行かれる皆さんのお世話で大変でしょうが、どうぞ元気でいて下さい。

またいつかあの渓で、一緒にフライを振れることを心の底より楽しみにしています。

                          
                                        岩手の川に想いを走せて


                                                         敬具



e0190588_6829.jpg

[PR]
by you-ren | 2010-07-04 06:09 | my style
ここが岩手県!
e0190588_1052225.jpg



緑が濃い

山も水も

そんな感じだった


e0190588_1055136.jpg



イワナの模様

北上するにつれて、白紋が目立つようになってきた


e0190588_105810100.jpg



手山の麓

こんなところもあるのかと驚く

最終最大目的地

ここでとうとう梅雨前線に追いつかれてしまった

なんか連れてきてしまったような気がして・・・
[PR]
by you-ren | 2010-07-03 11:08 | my style
with the miyazaki rod
e0190588_23204777.jpg



竿師との釣行もまた格別の思いだ

宮城県角田氏在住の 「宮崎 」 氏

3ピースロッドの可能性を追求する数少ないバンブーロッドビルダー

遡行速度が恐ろしく速い

20歳近く離れているというのに、なんなんだこの速さは?

そう感じずにはいられなかった


e0190588_23301522.jpg



東北ヤマメを求めて、数多の釣り人が足蹴に通うのがわかる気がする。

でも僕はここでもイワナを求めた


e0190588_23342097.jpg



太い流芯を挟んだ対岸の大岩の下

逆流の行きつく先

5秒間ポーズさせた結果だった

底の石と同化してしまいそうな、飴色に輝くチークがたまらなく色っぽい


e0190588_23422342.jpg



この日、氏と2人で半日だけ、蔵王の麓の渓を楽しんだ。

それにしても暑かった
[PR]
by you-ren | 2010-07-01 23:53
| ページトップ |


フォロー中のブログ
他ブログ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
赤いシャツ着て釣りに行こう
at 2012-09-08 22:16
今を生きる
at 2012-08-29 00:40
ぼくらの世界
at 2012-08-23 20:06
蝶収集
at 2012-08-05 12:24
a traffic scci..
at 2012-08-01 22:57
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by 悠廉